8月も終わりに近づき、夏が過ぎゆくのは早いものですね。日中はまたまだ暑い日が続いておりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

コロナ禍に於いても病院の入退院、転院の動きはありますが、感染予防の観点から面会制限に関して厳戒体制がつづいている現場が殆どといった印象です。

転院のお迎えの際、お客様自身やご家族より入院以来数週間に一度のリモート面会しか出来なかった、顔を合わせたのは数ヶ月ぶりなどとお話を伺うことが大変多いのが現状です。お互い不安や心細さの強い中での入院生活を送られていたことを伺い知り、このような状況が長期化する事で疾病の回復に対してかなりの影響を及ぼしているのではないだろうかと懸念されます。

転院の機会にやっと直接顔を見ることが出来た、会話が出来たと喜ばれるご本人さまとご家族。虹いろでは、転院の合間の許す限りの時間をご家族の大切な時間として過ごしていただけるように配慮しております。

コロナ感染症の第7波の真っ只中ではありますが少しでも穏やかに人と人が触れ合える日が来ることを願うばかりです。